花フェスタ ミュージアム アンサンブル

花フェスタ記念公園の合奏団が結成されました!
あなたも一緒に演奏してみませんか?
コンサートのお知らせや、練習風景などをお届けします。

2018/01/07の練習

こんにちはー!
\こんにちはー!/

声が小さいぞー!!
こんにちはー!!
\こんにちはーー!!!!/


どうも、ブログ管理人です!
私は11月と12月の計4回の練習に行けませんでした!
(本当にごめんなさいオーケストラのみなさん…)

ここで問題です。
管理人が練習に参加出来なかった理由のうち
1つだけ正解があります!
どれか当ててくださいね!

A.二日酔い
B.インフルエンザ
C.世界一周の旅に出ていた
D.全ての音が半音高く聴こえた

さて?どれかな?
どれもありそうな気がしますねー?
年末だけにー?二日酔い??

答えは!
Dの「全ての音が半音高く聴こえた」です!

これじゃあ…合奏に出ても混乱するだけです!

(管理人は絶対音感と言えるかはわかりませんが
   だいたいの音が「ドレミのカタカナ」で聴こえます)

あと、管理人は年末に入院とかいろいろあって…
それでも生きていられて、練習に参加できたのは
幸せですね…本当に、生きてて良かった…

というわけで、1/7ですが
新年からオーケストラのみなさんと
合奏できて、楽しかったです!!

曲目?
んーそれはいずれ月日が満ちた時に!!
明らかになる!!
って言っとこ。

春のコンサートは
どうやら5/27と6/3みたいですね!
どちらも日曜日となっております!
曲目は変わらないはずなので
今からカレンダーに印をつけておきましょう!

春にみなさんに会えること、楽しみにしています!!
頑張って練習しますからねー!!

曲目などは、また追ってこのブログで明らかに!

温かい缶コーヒー、どうしてすぐに冷めてしまうのかな…
もう少し温めて欲しい…
また可児ッテ行ってるー!!??

2017年11月3日花火コンサートの様子

ご無沙汰しております~
実は昨日この画像達を預かったばかりでして
一生懸命11月のことを思い出しています…

練習の前に花フェスタ記念公園の事務所に行き
やっと念願の画像入りDVDを受け取って来ましてね…
あっ、練習の様子は別の記事としてアップします。

ということで!(強引!!)
11月3日の花火コンサート、どうでしたか?
私は大好きです!!


DSC_2925

プリンセスホール雅は、半野外のホールです。
屋根はあります。
雨の日でも一応大丈夫です。
だけど、壁は?ステージ側にはあるけども
客席側には柱??
すごく開放的なホールなんですよ!

西ゲートから雅ホールに向かう時に
遮るものが特に無いので音が飛んできます。
芝生でも聴けますよ!

んで…正直寒かったと思うんです…
でもその後には花火もありますし!
たくさんの方に聴いていただけたと思います。


DSC_2928

こんな感じで横がアッパッパーな(名古屋弁?)ホールですね
でも、これだから、ちょっと聴いてみようかな?座れるし?
って来てくださった方たちが
我々の少し前では考えられなかった「交響曲」を演奏しても
席を立たれることはほとんどなかった…

演奏者冥利に尽きますね。

今までの私たちは親しみやすい曲ばかりを演奏していたのかもしれません。
こういうお話でーこういう登場人物がー
そういうことしかほとんどブログにも書いてなかったと思います。

いや、交響曲に恐れをなしていたのは、
この「管理人」である私なのかもしれませんでした。
だってみんな「つまんなーい」とかで居なくなっちゃったら
私は泣いてしまいますよ。きっと。
でも、この曲の迫力や説得力…そういうものが
人を引きつけたんだな…と感じています。

曲の名前がなんであれ!種類がなんであれ!
演奏して何かを伝えることは何も変わっていないから。
(もう少し自信持とうか、私…)

美しい響きはどんな曲でも美しいのです。
それを種類で分ける意味はきっとないのです。



これが私達の2017年11月3日の姿です。

また春にも曲をお届けできるように頑張っています!

秋に来てくれた方はこの動画で
もう一度私達の「未完成」を聴いて思い出して頂いて
来れなかった方はこの動画でそこに自分がいたらどうだったかな
みたいなことを妄想して頂いて…

春にまたお会いしましょうね!
次の記事に続きまーす。
(正直今管理人はパソコンで動画を再生しながら
 ブログを打ち込んでいますが、たまに手が止まります)

【号外】岐阜新聞に掲載されています

11/3花火コンサートの様子が
岐阜新聞で記事になってます。
ブログでも書きたいことはたくさんありますが
取り急ぎ、ご報告です(*・∀・*)

こちらから

11月3日花火コンサート アンケートページ

本日は花フェスタミュージアムアンサンブル 花火コンサートに 
ご来場、お聴きくださって、ありがとうございます。 

この日の演奏での感想、御意見、応援… 
その他いろいろ、思いの丈を、感じたこと、なんでも構いません 
この下のコメント部分で教えてくださると嬉しいです。 


名前は何かを入力していただくだけなので
ペンネームや匿名でも大丈夫です。 

投稿した内容は団内で共有し、喜びます。 
ぜひ、一言だけでも、お願いします。

また、フェイスブックにもページがあります。
 https://www.facebook.com/hanafesmuseum/?fref=ts
こちらもご覧ください。 
フェイスブックのページはフェイスブックに
登録していなくても読むことができます。

10月21日 オータムコンサートの様子

台風が接近していますね。この地方だと
「伊勢湾台風」を思い出させる様子なのです。

足元の悪い中、花フェスタ記念公園でのオータムコンサートを
聴きに来て下さったのを、ステージへ向かう途中に
立ち見はあまりないけどほぼ満席ということで
一番驚いているのは奏者側かもしれません。

「オーケストラの演奏があるから来ました」で
足を運んでくださったその会場に
私達奏者が入場する時、びっくりしました。


DSC_1490
報われる、なんて大層な言葉は難しいですけど
こんな悪天候の中でも聴きに来てくださる
オーケストラを聴きに来たよ!っていう人達がいること
それは団員にとっての励みになり、エネルギーになります。


DSC_1497
穏やかで、優しく語りかけていろんなことをお話してくれる
こんな優しいオーケストラは他には無い!と私は思っています。

DSC_1525
私、この写真大好きです。
金管楽器は楽器に景色が映り込むので素敵です。


DSC_1533
弦楽器の木材の色味って、なぜか惹かれるものがあります。


DSC_1516
シューベルトの未完成の最初の低音弦楽器は
「私、セロ弾きのゴーシュの動物になって 
楽器の中に入れられて体調良くなりたい」と思います。

DSC_1522

DSC_1529
真剣な眼差しです

DSC_1505
演奏中の写真は、なかなか奏者側にとっては
難しいのですが
その一瞬を切り取るということは音はありません。
録音とか録画してたら見えますけど…

しかし、私は、どっちかというと
「演奏を、目の前にある楽器で、生演奏が聴ける」
ことが、とてもとても、いいことだと思っています。

CD買えば聴けるじゃん、YouTube探したらあるじゃん…
確かにそういう時代ですが
本当に楽器から出た生の音ってその時にしか聴けないですよね。
まあミスも含めて、ですけど。

一瞬をご一緒したい、というのが
ブログ管理人の気持ちです(*´∀`*)

11月3日は花火コンサートです。
オーケストラの演奏を聴き、プリンセスホール雅の
近くで(霧のプレリュード)花火が見られます。

夜も特別に遅くまで公園がやっているので
明かりに照らされたバラもご覧ください。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ